レーザー脱毛の施術方法は

現在美容外科や形成外科、皮膚科などのクリニックで扱われるレーザー脱毛は、強力な医療用レーザーの照射により、ムダ毛を根本から安全且つ効率的に処理できるようになっているんですよ。そして、その施術方法は、選択的に反応するレーザーの性質を活かし、肌の上から照射するだけで、素肌に負担を掛けることなく、ムダ毛を生やす毛根の孟母細胞やその周辺細胞にエネルギーを吸収させ、熱を以ってそれらの細胞を破壊します。これにより、ムダ毛の再生を抑制することで、根本的解消を図る方法なんですよ。

照射のタイミングは毛周期で

レーザー脱毛の施術は、毛周期に合わせて照射のタイミング図り、効率的に実施されています。これは、レーザー脱毛が、毛根の細胞にダメージを与えて再生を抑制する処理法であることに依ります。そして、決定的なダメージを与える為、毛周期の中でも成長期にあるムダ毛を狙って照射を行っているんですよ。そこで、毛周期とは、毛が抜け生えするサイクルのことを云い、成長期と退行期、休止期の3つの時期を経て、1サイクルを構成します。その中でも成長期は、毛根の細胞分裂が活発化した状態にある為、これを狙うことで効果的にダメージを与えることができるんですよね。

レーザー脱毛の実際の所要期間

レーザー脱毛の実際の所要時間については、毛周期が身体の部位毎で異なることと肌表面の毛は徐々に生え替わることが大きな鍵となります。そこで、毛周期は、一般的に例えば腕が約3-4ヶ月、ワキが約3-5ヵ月など毛が生える部位によって違い、個人差もあります。その一方で、肌の表面に現れる毛は、体内にある全ての毛の3分の1から4分の1程度が順に入れ替わるんですよ。これらのことから、レーザー脱毛では、全てのムダ毛に万遍なく照射しようとする場合、単純計算で部位毎の毛周期×3又は4が実際の施術所要期間となります。

医療レーザー脱毛のメリットを知るために、高性能の医療機器が導入されているクリニックを選ぶことが重要です。